2018.06.14 2018.06.14

時の流れ

変化するということ

私は久しぶりに会った友人に「変わらないね」とよく言われます。特に学生時代の友人に言われます。それはわたしにとっては、とても嬉しい言葉でもあり不思議な言葉でもあります。

まだまだ26年という短い人生ですが、歩んできました。その時々によって人の気持ちは揺れ動き、変化していく姿を自他共に見てきました。

それは例えば、学生時代・社会人・結婚・女性であれば出産・転職。。等

 

様々な過渡期があります。その時に人は少なからず変化するでしょう。それは目に見えるかどうかはわかりません。

だから、私にもきっと変化があります。

私は最近ある決断をしました。具体的には書きませんが、人間関係の変化がありました。

理由は様々あったのですが、 ある友人の言葉から決断をしました。

「どっちでもいいんだよ。まいこが選んだ方で。それが正解だよ」

私にはとてもとても優しい言葉でした。

私は選択肢を狭め、こうしなければならない又はこうなければならないと縛られてしまう性格です。

でも、きっと選択肢は無限大にあってその一つを私は選んだんだなと思いました。

そして、変化をしました。確実に。その選択肢を選んでから、私の心の中はすごく穏やかになりました。それはずっと抱えていた何か重たい荷物をおろしたような感覚でした。

 

人と人とは繋がりあっています。それは時にもつれたり離れたりしながらまた繋がります。

私自身、疎遠になった友人や仲良くしていたのにすれ違った友人等沢山います。

でも、それはタイミングや状況の中でしょうがない部分でもあります。

また時期がきて笑い合えるかもしれないし、お互い別々の道を歩いていけるかもしれないです。

人間関係で私が大切にしてること

上記でも話した通り人間関係は流動的です。きっと私自身も誰かを不快にさせてしまったり疎遠にさせてしまう原因を作ったことがあるかもしれません。

でも、私は出会った一人一人になるべく向き合って手を取りたいと思っています。そして、誠実であることをいつも心がけています。

 

そして。それができていない時は叱ってくれたり伝えてくれたりする仲間がいる自分を誇らしく思います。

私の手のひらは小さいから大切にできることは少ないけれど、それをこれからもしれいきたいなと思います。

 

今日はココトモハウスのメンバーとご飯に行ってきました。それぞれが頑張ろうとしてる姿を見れてよかったです(*´꒳`*)

 

では、また明日お会いしましょう

 

まいこ

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。