2018.06.25 2018.06.25

私の青春

こんばんは!まいこです!(*´꒳`*)

今日は午前中大事な就職活動をしていました。午後は兄が家に来て楽しく充実した日になりました。

さてさて、今日はどんなことを話そうかと言いますと。

私が一番青春を謳歌していた時期のことを書こうかなと思います。

女子校での6年間

男子がいないこの6年間で私のいろんなものが形成されました。

そして、沢山のものを得ました。

人との関係の作り方・大好きな友人を作れたこと・学校ってこんなに楽しんだと思えたこと・趣味・何かに打ち込むことの大切さ・尊敬できる先生方・部活のメンバーとの絆・勉強はできなかったけどそれでももがいた受験

沢山得ました。

今度話そうとは思うのですが、私は小学校の5年間をほぼずっといじめを受けていました。

だから、いつも学校には居場所はないし学校が楽しい場所だと思ったことがほぼありませんでした。

でも、新しい場所で新しい人間関係を初めて13歳で作った時、とってもドキドキしたし怖かったし悩みました。

でも、6年間過ぎてみた時にやっぱり変わらずよい意味でのいじられキャラ(o^^o)笑 だったり。

久しぶりに会う友人には変わらないねと言ってもらえたり。

鈴木に会うと癒されると言ってもらえるのはやっばり6年間いい人間関係を築けていたんだなと思っています。

演劇部に捧げた時間

中学高校の約6年間。

私は演劇部にずっと在籍していました。

こわーい先輩におびえて、仕事ができないことを怒られ散々同期と震えあがってたのが懐かしいです…笑

でも、その中で先輩に段々認めてもらえて演劇の楽しさを知ることによって本当にのめり込んでいきました。

演じることの楽しさやステージの上に立つことの達成感は本当にかけがえのないものです。

きっとあの頃しか味わえなかった思いだなと今思い出しても興奮します(o^^o)

学年が上がっていくと後輩や先輩の板挟みになったり、同期との距離感も沢山悩みました。

でも、未だに定期的に同期会(ひよこの会)をやっているのは共に乗り越えて同じ時間を過ごしたからこそできた絆なのかなと私は思っています。

実は未だに演劇をやることを諦めてない私はそろそろ動き始めようかなと思っています…笑

趣味について

部活のメンバーやクラスの友人の影響もありましたが、アニメと漫画と声優と本にどハマりしました。

それはそれは定期テストをおざなりにするくらいに猛烈に。

その結果、親には随分迷惑をかけました。ごめんね(´・ω・`)笑

でも、今でも後悔してません!笑

あの時間は本当に青春で。皆で隠しながら漫画を貸し借りした時代がもう懐かしくて懐かしくて(うちの学校は非常に校則が厳しかったです)それで先生に見つかって怒られるという特典付きもありました!笑

今だにその頃ハマったものは大好きですし、時を経て完結したものはそれはそれは涙しながら最終巻を読みましたとさ。

 

こんな青春時代でした。

 

でも、やっぱり青春には悩みもつきもので本当に沢山悩んでもがいて友達と泣いて帰ったこと何回もありました、

友達に嫌われたくなくてつらくて苦しい時期もありました。

友人との距離感がわからなくてもがいた時期もありました。

でもそれは全て私の財産だなと思えるのはやっぱりよい中高時代を送れた証なんだなと思います。

 

そんな私の駆け抜けた青春をお話しました。

それではまた明日お会いしましょう

 

まいこ

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。