2018.06.28 2018.06.28

自分を少しでも褒めてあげること

病院に行ったら…

こんにちは!ブログを2日放置したまいこです!!ごめんなさい!!

実はちょっと書ける感じの気持ちじゃなくて。ご容赦ください(´・ω・`)

先日、実は自分が抱えてる病気の最終診断が出たのです。

病名がわかった瞬間、少しホッとしました。

何者かもわからないものと2年以上付き合ってきましたから。両親と話していても、なんだかしっくりきたねなんて話をしていました。

ただ、私の病気は少し稀なケースらしいです(医師曰く)もし、どんな病気か気になったらまいこに直接聞いてくれるかfacebookのメッセやコメント機能などで聞いてみてください(*´꒳`*)

病名を聞いた時に自分はホッとしたと同時にやっぱり受け入れられないという思いになりました。

長期的な治療が必要で。そんなに簡単なものじゃないと。

でも、早く治して普通になりたいという思いがとても強いです(何を普通というのかはわかりませんが)

多分、普通になりたいと思う気持ちはきっと自分の障害(個性)を受け入れられてないんだと思います。

私は見た目には本当にわかりにくいとお医者さんにも言われましたし、打ち明けた友人にも前向いてねみたいなことを言われたパターンもありました。

私自身、前を向いて今後も歩きたいと思ってます。

でも、孤独感やいつ発作が起こるかわからない恐怖感はきっとなかなか理解はしてもらえないんだろうなと思ってしまいます。

抱えきれない思いを昨日電話で友人に聞いてもらいました。本当に優しく聞いてくれて、心の中が少しスッキリしたしあったかくなりました。

 

私は元々の性格上共感性が高かったり超絶気にしやすい性格です。それは自分が言ったこと。周りの人に言われたことどちらもです。

でも、抱え込んだ時や爆発しそうな時にラインや電話でちょっと聞いてくれる?と言える友人がいること。相談に毎週のってくださる先生方がいるのは本当にありがたいことです。

2年目を経験してみて

私は今福祉系の専門学校に行ってるのですが、一年目体調の関係で卒業は難しく皆で卒業したいねと言ってもらってた友達達には申し訳なく。結局現在2年目をしています。

なんだか、置いてきぼりになった気持ちや皆は働いてるのに悔しいなぁなんて思いをずっと抱いていました。

先日ある方と話していて(今度この方についてはご紹介しますね)まいこさんはまいこさんのままでいいんですよと言ってもらえてとても嬉しかったのを思い出しました。

 

私は私でしかなくて、今ある現状をどう生きていくかが大切なのかなと。それはすごく自分の理想とかけ離れてるかもしれないけど自分で自分のことを少しでも「いいんじゃない?」と言ってあげられることができればいいなと思います、

 

そんなところで今日は。

また明日お会いしましょう。

まいこ

 

 

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。